髙嶋仁とは

髙嶋仁とは - 髙嶋仁の説明・意味・まとめ

目次

髙嶋仁の名言

苦しい思いをした人間だけが逆境をチャンスに変える

- 髙嶋仁

うちは和歌山大会の何回戦とかは眼中にない。頭の中は決勝戦だけ。だから大会直前まで追い込む。それで負けたらその程度のチーム

- 髙嶋仁

何かのきっかけで急に勝ち出すって事はあるんよ。口では説明できん。壁を破るとか分かる

- 髙嶋仁

甲子園は麻薬ですよ。やめられなくなる。甲子園から戻ってきて一週間もすると震えがきますから、また甲子園行きたいって

- 髙嶋仁

予選で負けるのも甲子園で一回戦で負けるのも優勝できなければ同じ

- 髙嶋仁

試合の中でも信じられんような事が起こる

- 髙嶋仁

スカウトにも今年はどこのピッチャーが一番ええ?と聞いてね

- 髙嶋仁

出る以上は日本一

- 髙嶋仁

後半で競ってると後攻有利なんやけど、それより初回に点を取りたい

- 髙嶋仁

ノックで選手と話をする。怒ることもあります。選手を追い込むこともあります

- 髙嶋仁

甲子園に出て、4-0で負けている。それをひっくり返す選手の“芯の強さ”は、練習で培われると思うんですわ

- 髙嶋仁