杉野英実とは

杉野英実とは - 杉野英実の説明・意味・まとめ

目次

杉野英実の名言

毎日お客さんとの真っ向勝負

- 杉野英実

満足しないこと、自分はすごいんだなんか思っちゃたら絶対にダメ

- 杉野英実

色んな味の引き出しがあって、頭の中に

- 杉野英実

(フランスでの見習い当時)同期が5人いたんですけど、一番出来の悪い弟子で覚えが悪くて何回やってもうまくできなくて、今ふと思うと器用じゃなくて良かったなと思うんですね。

- 杉野英実

ルセット(レシピ)は、やはり音楽でいうと音符っていうか楽譜。それと同じでそれを弾くピアニストとか、いろんな人の技量で表現は変わってきますよね

- 杉野英実

当たり前が一番難しい。当たり前を積み重ねると特別になる

- 杉野英実

誘惑に負けてしまうんですよね、楽をしようと。職人が楽しようと思うとロクなものにならないんです

- 杉野英実

自分はお菓子を作ることが自分の生きがい

- 杉野英実

(一つの店にこだわる理由は?)自分の手から離れた時に自分のモノ(作品)でなくなってしまうっていうところでプロデュースとか、よそに店を出すとかできないんですね。性格的な事だと思います

- 杉野英実

(25歳で渡仏した先で)叱られたんですよ。日本の製菓の基礎とまったく違っていた

- 杉野英実

料理人的な発想が身に染みついている

- 杉野英実

これ(この瞬間)を逃すと商品にならない、作品にならない。全てが綱渡りみたいな仕事ばっかりしてるんで、その中に本当の美味しさがあるんですよ

- 杉野英実