三木谷浩史とは

三木谷浩史とは - 三木谷浩史の説明・意味・まとめ

目次

三木谷浩史の基本情報・プロフィール

名前 三木谷浩史
名前(ひらがな) みきたに・ひろし
名前(英語) Mikitani Hiroshi
出身 兵庫県神戸市
生年月日・誕生日 1965年03月11日
年齢 55歳
星座 うお座

三木谷浩史の名言

熱血漢だが本当に優しい、義理を大切にする方(故星野仙一氏のお別れの会)

- 三木谷浩史

夢こそが社会を前進させる燃料なのだ

- 三木谷浩史

ビジネスマンの資質として、フットワークの軽さは極めて重要だ

- 三木谷浩史

成功しているときにこそ、自分を疑うこと。自分のやり方が全てではないと肝に銘じること。そして、完全なゼロからスタートする勇気を持つこと

- 三木谷浩史

バランスを崩しては、バランスを回復する。その繰り返しによって、人は前へと進むのだ

- 三木谷浩史

楽天市場がスタートしたとき、最初の月の総売上は32万円。そのうち18万円は僕が買っていた

- 三木谷浩史

現在の状況に満足せず、常に改善を続けてきたこと、常に前進してきたことが、楽天をここまで成長させた本当の秘訣だと思う。改善を続けているからこそ、僕たちはインターネットの普及という千載一遇のチャンスをここまで活かすことができたのだ

- 三木谷浩史

協調と競争を共存させ、そのバランスをいかに取るかが大切なのだ

- 三木谷浩史

夢と現実は違うなどという皮肉に惑わされてはいけない。それは、夢を現実に変える努力を怠った人間の、苦し紛れの言い訳に過ぎない

- 三木谷浩史

僕はハードルが高くなるほど、解決したくなってくるんです。経常利益で1000億円。目指すのはただですから。最大のリスクは充実していないってこと。自分が飽きさえしなければ、絶対勝てる

- 三木谷浩史

0.1%の改善の積み重ねが、成功を生む。そして、大きなチャンスを的確に掴みとれる。そういう人を運がいい人と言う

- 三木谷浩史

夢と現実は違うなどという皮肉に惑わされてはいけない

- 三木谷浩史

現代社会において最大のリスクは、「人生を後悔すること」だと思うんです。金銭的なリスクなんて、ある意味、大したことはない

- 三木谷浩史

天国と地獄を分けるのは、自分の好奇心と向上心なのだ

- 三木谷浩史

僕はまず『そもそも論』を考えるべきだと思う

- 三木谷浩史

まだ若いのだから何度でもやり直せる

- 三木谷浩史

何度でもやり直せる

- 三木谷浩史

少し無茶なくらいの発想、いわば「ちょい無茶」が、人材育成にとって大事ではないかと思う

- 三木谷浩史

バランスを崩してはバランスを回復する。その繰り返しによって、人は前へと進む

- 三木谷浩史